歯と歯茎の間が黒ずみは治せる?

  • 女性医師在籍
  • 駅徒歩2分
  • 19時半まで診療
  • 駐車場50台

Q&A

歯と歯茎の間の黒ずみは、どうすれば改善できますか?

港スワン歯科・矯正歯科からの回答

歯と歯茎の間に黒ずみ(ブラックライン)ができてしまうことがあります。黒ずみが生じる大きな原因として、金属が使われたクラウン(被せ物)が挙げられます。加齢などで歯茎が痩せてくると、クラウンの内側にある金属が露出して境目が黒ずんで見えるのです。また、クラウンに使われている金属が唾液に触れると金属イオンが溶け出し、歯茎が黒っぽくなってしまうことがあります。

歯科医院では、金属を取り除いてセラミックなどの素材に交換することで黒ずみを改善するのが一般的です。歯と歯茎の間の黒ずみが気になっている方は、まずは一度ご相談ください。

スワン歯科グループ関連サイト

  • Seminar 無料矯正説明会 専門医があらゆる疑問にお答えします 詳しくはこちら
  • Question 無料メール相談お口に関することなら何でもご相談ください。詳しくはこちら
  • Seminar無料インプラント説明会最新のインプラント治療動向について担当医がご説明いたします!東京会場名古屋会場
  • インビザライン治療ブログ 歯科医療法人スワン会で働くスタッフの矯正治療体験記

トップへ戻る

トップへ戻る

文字サイズ変更
最大
標準