Q&A

ドライマウスを改善するにはどうしたらいいですか?

港スワン歯科・矯正歯科からの回答

ドライマウスには様々な原因があります。不規則な生活やストレス・緊張などによって唾液の分泌が減るとドライマウスになりますし、飲酒や喫煙、口呼吸のクセなどによってもドライマウスになります。いくつかの原因が複合していることもありますが、改善のためには原因を特定し、その原因を取り除いていかなければいけません。

たとえば、口呼吸が原因になっているのであれば鼻呼吸をするように心がける必要があります。飲酒・喫煙が原因ならお酒やタバコを控えることが重要ですし、ストレスが原因ならストレスを減らす工夫をしなければいけません。加えて、日頃からよく噛んで食べるようにすれば、唾液の分泌が増えてドライマウスの症状緩和につながります。


初診予約
emailメール
診療予約
call052-384-6300