皆様に安心して治療を受けて頂くために

当院で取り組んでいる感染症対策についてご案内します。 感染症予防対策はこちら

Q&A

親知らずは抜歯すべきでしょうか?

港スワン歯科・矯正歯科からの回答

親知らずは、抜歯したほうがいいケースと抜歯しなくてもいいケースがあります。判断基準は親知らずの生え方によって変わります。柔らかい食事が増えたことで噛む回数が減り小さくなった現代人の顎には、親知らずが生えるだけのスペースがないことが多くあります。その結果、親知らずが歯茎の中に埋もれて出てこなかったり、横向きや斜めに生えてきたりするのです。

親知らずと隣接する奥歯は歯磨きがしにくいため、虫歯や歯周病になるリスクが高く、歯茎の炎症・痛み・腫れなどのトラブルを起こす原因になります。親知らずが他の歯にも悪影響を及ぼすような場合は抜歯を行います。一方、親知らずが真っ直ぐに生え、きちんと歯磨きができるため隣に歯に悪影響を及ぼす可能性が低ければ、抜歯する必要はありません。


矯正・インプラント・ホワイトニングの
初回無料相談実施中!

初診予約
emailメール
診療予約
call052-384-6300