皆様に安心して治療を受けて頂くために

当院で取り組んでいる感染症対策についてご案内します。 感染症予防対策はこちら

Q&A

噛み合わせの悪さを放置するとどうなりますか?

港スワン歯科・矯正歯科からの回答

噛み合わせの悪さを放置しておくと、口腔内や体中にさまざまな不具合が生じる可能性があります。噛み合わせが正しくなければ噛む力に偏りが出て顎関節症になったり、頭痛や肩こりを引き起こしたりする原因になるかもしれません。

他にも、噛み合わせが悪く上手な咀嚼ができなければ、食べ物が大きいまま胃腸に運ばれ、大きな負担がかかってしまいます。場合によっては胃腸障害にもなりかねません。嚙み合わせについてご不安があるようでしたら、ぜひ当院までご相談ください。治療によって嚙み合わせの悪さの改善を目指します。


矯正・インプラント・ホワイトニングの
初回無料相談実施中!

初診予約
emailメール
診療予約
call052-384-6300