Q&A

麻酔の効果はどれくらい持続しますか?

港スワン歯科・矯正歯科からの回答

一般的な歯科治療に使う「循環麻酔」の場合は、およそ1~3時間ほど効果が持続します。下顎の奥歯など、麻酔の効きにくい箇所の治療には「伝達麻酔」を用いるケースが多いのですが、こちらは効果が3~6時間ほど持続します。また、患者様の体質など、個人差によっても麻酔の持続時間は異なります。

麻酔が持続している間は感覚が鈍くなるため、「唇やお口の中を噛む」「熱いものを含んでも気付かず口腔内をやけどする」などの恐れがあります。治療後の飲食の際は十分にご注意ください。


矯正・インプラント相談ご予約受付中

初診予約
emailメール
診療予約
call052-384-6300