診療時間変更のお知らせ

2021年1月4日(月)より、下記の通り診療時間を変更致します。
【月~土曜日・祝祭日】9:30~13:00/14:00~19:00
【日曜日】9:30~13:00/14:00~17:30
恐れ入りますが、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

Q&A

なぜ睡眠中に歯ぎしりをしてしまうのでしょうか?

港スワン歯科・矯正歯科からの回答

歯ぎしりの原因として、下の歯のかみ合わせの悪さが挙げられていますが、ストレスも多く関係しています。とくに、日常生活で強いストレスを感じている場合は要注意です。眠っている間に無意識で食いしばりをおこし、歯ぎしりをしてしまうのです。さらに、歯ぎしりによって歯の表面が削れることで、知覚過敏の原因にもなります。

睡眠中に無意識に行う歯ぎしりは自分で気が付くことが難しいため、周囲からの指摘や歯科医院での定期検診ではじめて自覚する方もいます。治療法として、歯科医院で歯型をとってマウスピースを作製して就寝時に装着することで、歯ぎしりによる歯へのダメージを軽減させることが可能です。また、マウスピースの他、矯正治療によって歯並びを整えて噛み合わせをよくしたり、既存の詰め物を取り換えたりすることで歯ぎしりを改善させる方法もあります。


矯正・インプラント・ホワイトニングの
初回無料相談実施中!

初診予約
emailメール
診療予約
call052-384-6300