虫歯を治したい|~一般歯科~

  • 女性医師在籍
  • 駅徒歩2分
  • 19時半まで診療
  • 駐車場50台

当院の虫歯治療について

当院の虫歯治療について

歯が痛む、飲み物や食べ物がしみる……といった症状がある場合、それは虫歯のサインかもしれません。名古屋市港区の港スワン歯科・矯正歯科では、できるだけ患者様のご負担を軽減できるよう、治療時の痛みを抑える取り組みを行っております。少しでも異変を感じたら、我慢せずにお早めにご相談ください。

虫歯を放置すると……

虫歯を放置すると……

虫歯は、虫歯菌が口腔内の糖分を栄養として酸を出し、その酸によって歯が溶かされてしまう病気です。初期段階では気付きにくいこともあり、気付いたときにはかなり進行しているケースも珍しくありません。

症状が進むと痛みが強くなるだけではなく、治療時の患者様のご負担も大きくなってしまいます。最悪の場合は、抜歯が必要になることも。そうなる前に、できるだけ早い段階で虫歯を発見し、早期治療に努めましょう。

虫歯を放置することのデメリット
  • 歯の根に膿が溜まり、激しい痛みが生じる
  • 治療費が高くなる
  • 治療期間が長くなる
  • 治療時の痛みが増す
  • 全身への悪影響

痛みを抑える取り組み

当院では、少しでも患者様が負担を軽減するべく、無痛治療のためのさまざまな取り組みを行っております。

表面麻酔

注射による局所麻酔の前に、ゼリー状の表面麻酔を塗布することによって、麻酔時の痛みを軽減します。

局所麻酔

局所麻酔は、インプラント治療、親知らずの抜歯や歯周ポケット内の歯石除去など手術以外でも広く使われており、麻酔による体への影響は少なく安全性も問題ありません。

笑気麻酔

ほんのり甘い香りのする笑気ガスを鼻から吸入する麻酔方法です。意識はありますがリラックスした状態で治療を受けていただくことができ、不快な痛みや音はほとんど気になりません。うとうとしている状態ですが、吸入を止めればすぐに覚醒した状態に戻ります。治療への恐怖心や不安が強い方に採用しています。

静脈内鎮静法

痛みへの不安が強い方には、静脈内鎮静法という麻酔法を用いて、うとうとと眠っているような状態で治療を行うことも可能です。腕の静脈に鎮静剤を注入する方法です。麻酔担当医が患者様の血圧や呼吸の状態をモニタリングしながら行いますので、ご安心ください。

スキルアップ・技術研鑽

治療時の痛みの程度には、ドクターの技術が大きく関わってきます。当院は日々技術研鑚に努め、患者様の治療時のストレスを軽減します。

スワン歯科グループ関連サイト

  • Seminar 無料矯正説明会 専門医があらゆる疑問にお答えします 詳しくはこちら
  • Question 無料メール相談お口に関することなら何でもご相談ください。詳しくはこちら
  • Seminar無料インプラント説明会最新のインプラント治療動向について担当医がご説明いたします!東京会場名古屋会場
  • インビザライン治療ブログ 歯科医療法人スワン会で働くスタッフの矯正治療体験記

トップへ戻る

トップへ戻る

文字サイズ変更
最大
標準